ひつじがおかデイサービスセンター

札幌市豊平区で介護でお困りの方、デイサービスをお探しの方。
ぜひ一度お気軽にご相談下さい。

新着情報

介護施設の種類と特徴

デイサービス以外にも介護サービスは様々なものがあります。
大別すると訪問型、通所型、入居型の3つに分かれます。
それぞれの種類や特徴があるので現在の状況に合わせた施設、サービスを選んでいくことをおすすめします。
今回は、それぞれどんな特徴があるのか簡単にご紹介していきます。

訪問型:訪問介護や訪問看護、訪問リハビリテーションなど

主に被介助者の自宅に専門家が訪問し、自宅で介護を受けることができるサービスです。
環境を変えずに介護を受けることができるので、住み慣れた場所から離れたくない方に向いているサービスとなります。
反対に自宅に見知らぬ人が来ることに拒否感を覚える方もいるので注意が必要です。
サービス内容は、通常の介護に加え、身の回りの家事を行ってくれることで自宅に訪問する介護ならではの内容となっています。

通所型:当施設が行っているデイサービスを始めとした、デイケアやショートステイ等

通所型は、専門の施設に通いながら介護を受けることができるサービスです。
日帰り、または、一定の短い期間の中施設で過ごしながら介護を受けることができ、自宅にこもりがちの方におススメのサービスです。
施設に通うことで、職員を始め、地域の同年代の方と触れ合いながら社会性をもった生活を送ることができます。入浴や食事のサービスもあるので、ご家族の方の負担を減らすことができます。
また、機能訓練やレクリエーションなど身体を動かす機会増えるので、より健康に日々を過ごすことができる手助けをしてもらえることも特徴です。
ただし、人と人との相性というものはどうしてもあるので、一度体験をしてみてその施設の感触を確かめてから入所することを推奨します。

入居型:介護老人福祉施設や介護老人保健施設など

施設に入居して24時間の介護を受けることができるサービスです。
要介護度が高く、家族だけでは介護が難しい方に向いている施設です。
資格を持った専門家が常にいる環境なので、安心して介護を受けることができます。
ただし、入居型の施設は、入居待ちの状況が続いている施設が多いことや、入居可能かどうかの判別がほとんどの施設であり、入居後も要介護度が変化した場合に退去を求められる可能性があるなど前者のサービスに比べシビアなところがあるので注意しましょう。

それぞれ特徴があるので、今の状況にあった最適なサービスを選びましょう。
デイサービスが今の状況にあっていると感じた方は、是非当施設へお気軽にお問い合わせください。
体験も行っているので、入所を考えていらっしゃる方は、当施設の雰囲気を感じてみてください。

記事の詳細を記述します。